ヤクザに学ぶビジネス

まとめ買いの野菜について

2015年3月30日(月曜日) テーマ:食事

働く主婦の週末の買い物はとても大切なミッションです。私も働きながら子育てをする主婦として、毎週末の買い物にはエネルギーを使います。1週間全く買い物をしないわけではありませんが、帰宅後の時間を考えると買い物はできるだけ避けたいものです。

肉や魚は冷凍保存もできますが、野菜は冷凍すると味だけでなく食感までかわってしまうものがあります。できるだけ冷蔵保存で、1週間の献立に使いやすい野菜を選びたいものです。

スーパーのほとんどが、入り口すぐに野菜売り場があります。まず最初に家族4人分の野菜を2500円で買い物します。私の買い物はこの時間が一番長くかかります。旬の野菜を選ぶことはもちろん、値段と質のチェックもかかせません。

ここで、適当に買ってしまうと傷みが早く無駄な買い物になってしまことが多いからです。葉物野菜は冷蔵庫の中でも手前側に入れる場合が多いので、早めに使い切ってしまえる場合が多いのですが、大根や南京などは日持ちがするようにみえて以外に早く傷んでしまいます。

逆に同じ根菜でもゴボウは傷みにくく、アボガドは堅いものを選びます。最近は便利なカット冷凍野菜もありますが、菜の花やタケノコなどの旬の野菜をお安く買って家族の健康を気遣った美味しい食事を心がけています。